Top

「仁風閣コンサートU」Photoアルバム
2010.8.28(土) 「仁風閣」正面庭園  野外特設ステージ
 多くの方々のご要望にお応えするため、昨年に引き続き、鳥取市の仁風閣正面庭園で『仁風閣コンサートU』を開催しました。記録的な猛暑の夏ながら、夕暮れになるといくぶん秋の気配を運んできてくれる爽やかな風の中、1,600人を超える方々にご来場いただきました。今回は山陰海岸ジオパークの世界ネットワーク加盟を応援するため、「大地の物語」と題して「大地」や「旅」をイメージする音楽の数々をお届けしました。普段は決して見ることもできない仁風閣のライトアップシーンを中心に紹介いたします。
客席から歓声の上がった「マイウェイ」の照明。翌日の新聞にもこのシーンがカラー紙面を飾りました。
《会場準備-その1》 砂利通路にまず段ボールを敷き詰めます 《会場準備-その1》 その上にカーペットを敷いて客席スペースが完成
開演10分前にはすでに会場はお客さんで一杯に 開演直前はまだまだ明るい
18時45分、「The Song Of Life」で予定通りスタート 暮れゆく空の青がとてもきれいでした
「風になりたい」で、スタートよりテンション全開 トランペット・田中みつとし氏の「北の国から」は会場がシーンと
仁風閣ライトアップシーン1 仁風閣ライトアップシーン2
仁風閣ライトアップシーン3 (studio do-hipのダンスステージ) 仁風閣ライトアップシーン4 (岩美龍神太鼓ステージ)
仁風閣ライトアップシーン5 (studio do-hipのダンスステージ) 仁風閣ライトアップシーン6 (第3部-大地の物語のはじまり)
演奏も佳境に入ってきました バンドと太鼓とダンスのコラボレーション (太陽の踊り)
コンサートのメインコーナー、ドライアイスによる「荒波」シーン 心地よい自然の風が、絶妙な白煙の流れを創ってくれました
和太鼓演奏の「Aranami(荒波)」が終わり、曲は・・・→ →終曲「KOKORO(こころ)」へと、引き継がれていったのでした