shiba1.jpg




Boss1.jpg

とっとり音楽夢街プロジェクト
代表/プロデューサー 田中規道

 ごあいさつ 〜とっとり出合いの森「星空コンサート」に寄せて〜

 
 「地域の魅力再発見と文化との融合」をコンセプトに、2009年と2010年の夏に開催した「仁風閣野外コンサート」は、「古事記」の幻想的でドラマチックな世界や「ジオパーク」関連の大自然をテーマとした壮大なステージ構成で、大きな感動を残すことができました。鳥取県東部地区は大規模な野外コンサートが開催されることがほとんどなく、開放感あふれる仁風閣コンサートの継続的開催の要望を多くいただきましたが、仁風閣庭園では、規模拡大に伴う近隣地区への配慮が限界となり、より広大でしかも鳥取らしい大自然を感じることができる会場として「とっとり出合いの森」での開催を目指すことといたしました。そしてこの度、所有者の鳥取県と管理者の谷尾樹楽園様のご協力をいただくことができ、「とっとり出合いの森」始まって以来初となる星空の下での野外コンサート開催が現実のものになろうとしています。
 地域の皆様が「とっとり出合いの森」に集い、思い思いに自然の中での野外コンサートを楽しむという音楽文化の楽しみ方が、この鳥取の地にも拡がることを夢見ています。今回も豪華な出演メンバーが揃いました。皆様の応援を心よりお願いいたします。
 


みなさまへ 

 
 とっとり夢街コンサートの構成メンバーは、いつもは様々な世界で活動をしています。交響楽団であったり、オペラ界であったり、ライブハウスであったり、教育界であったり。別の職業を持ちながら参加する人、鳥取を離れながらそれでも帰省して参加する人。そんなメンバーが、大切なふるさと鳥取をキーワードに、この夢街コンサートに集結します。
 自然の風や夜空の星のきらめき、そして心地よい音楽は、慌ただしい日常生活から至極のひとときへと必ずや誘ってくれるはずです。是非ご家族やお友達をお誘いの上お出かけください。そして未来あるお子様と一緒の方は、音の中で踊ってみてください。「仁風閣コンサート」から始まりましたこの「とっとり夢街コンサート」。私達のリーダーBossこと田中規道氏のプロデュースによるコンサートも4回目を向かえました。続けていかれますのも、皆様の心温かい応援あってのことです。感謝の思いで一杯です。
 






yama2.jpg

とっとり音楽夢街プロジェクト
コンサートマスター 山添裕美





 

deai-7.jpgdeai-7.jpg

森林公園「とっとり出合いの森」

今回の星空コンサート会場となる「とっとり出合いの森」の芝生広場です。広さは甲子園球場の1.2倍もあり、芝生広場全面を使えば10,000人以上収容できますが、とてもとてもそこまで集客できませんので、広場の一部を会場として使用します。三つのお椀型の建物はキノコの傘の形と梨をモチーフにした管理棟や展示室棟などで、特設ステージの背景としてライトアップいたします。
この森の設置目的は「県民に森林とのふれあいの場を提供し、自然観察、野外活動等を通して森林に対する理解を深めるとともに、広く県民の保健及び休養に資するため」とあり、鳥取県立とっとり出合いの森として平成11年4月に開園しました。開園の前年、平成10年10月に皇太子殿下をお迎えして鳥取県で開催された第22回全国育樹祭の式典会場として使われました。
「とっとり出合いの森」始まって以来初となる夜の大野外コンサート。さてどんなコンサートになるのでしょう。(写真クリックで大きくなります)